大人も子供も視力が落ちている現代

昔は「大人になったら視力は悪くならない」と言われていました。しかし目を使う状況の悪化により、30代・40代でも視力低下が止まらない人も増加。

また、視力低下が始まる年齢もどんどん下がってきて、文科省には幼稚園児の4人に1人は視力が悪いという報告もされています。

視力低下は放置しておいて良くなることはありません。しかし視力を回復させる事は可能です。半信半疑な方、まずは視力回復見込みチェックを受けてみてください。
きっとご納得いただけることでしょう。

そもそも視力回復とは

京阪視力回復アカデミーが人気の理由

☆遅めの営業時間で通いやすい

京阪視力回復アカデミー 他の視力回復センター
平日21時・休日18時まで
詳しくはこちら
平日18時~19時まで/
休日16時~17時までが多い

☆何回でもトレーニングができる

京阪視力回復アカデミー 他の視力回復センター
営業時間内なら何回でもOK 2回程で終了が多い

☆トレーニングと超音波治療器の併用が可能

京阪視力回復アカデミー 他の視力回復センター
トレーニングと超音波治療器が両方できる トレーニングのみ/
超音波治療器のみが多い

☆メガネも作れる

京阪視力回復アカデミー 他の視力回復センター
近視・遠視・乱視のメガネの新規作成・度数変更どちらも可能 メガネ作成はしていないところが多い

☆事前にHPで費用をご案内

京阪視力回復アカデミー 他の視力回復センター
おおよその目安をご案内  ⇒ 詳しくはこちら HPに費用の記載がないところが多い

京阪視力回復アカデミー独自のサービス

〇「センターまで遠い」「小さい弟や妹がいる」という方におススメ
自宅出張サービス

〇「視力回復よりも目の疲れを何とかしたい」という方におススメ
眼疲労コース

◯スマホやタブレットPCで本格的な遠方凝視トレーニングができる
Sight+(サイトプラス)

視力回復トレーニング 3つのポイント

当センターでは指導スタッフが、おひとりおひとりに最も適したトレーニングを視力回復見込みチェックから導き出します
  • 安心安全の視力回復法
    薬の使用や目へ外部からの圧力は全くありません。 目が元々持っているピントを合わせる能力を復活させるリハビリ的視力回復法です。
  • 証明済みの視力回復効果
    当アカデミーの視力回復法は、国立病院で行なわれた治療実験で、90%以上の視力回復効果が確認されました。
  • 頻繁に通えなくても大丈夫
    医療機器やアプリを使って自宅で視力回復トレーニングを行なうことも可能です。 毎日通えない方でも視力回復は大丈夫!
  • 視力回復トレーニングについて
  • 視力回復トレーニングアプリについて

動画で見る視力回復トレーニング

トピックス

list
2018/9/22視力が必要な職業のためにトレーニングを頑張っている方々をご紹介します。
視力が必要な職業のためにトレーニングを頑張っている方々をご紹介します。
2018/9/15視力回復事例 社会人女性編3 軽度近視
視力回復事例 社会人女性編3 軽度近視
2018/9/8サプリメントの問題点
サプリメントの問題点
2018/9/12018年9月の受付
2018年9月の受付
2018/8/25軽度~中度近視になろう!【一部再掲】
軽度~中度近視になろう!【一部再掲】
2018/8/18大人の視力回復は難しい!?
大人の視力回復は難しい!?
2018/8/11私、レーシック手術で失明しました ~雑誌記事より~
私、レーシック手術で失明しました ~雑誌記事より~
2018/8/4視力回復トレーニングの話 LASIKを断られた男性
視力回復トレーニングの話 LASIKを断られた男性
2018/8/12018年8月の受付
2018年8月の受付
2018/7/28リニューアルOPENしました!
リニューアルOPENしました!

京阪視力回復アカデミーにはこのような方が多く通われています

  • 小学校のお子様
  • 中学生・高校生
  • 視力が必要な職業を 目指す学生さん
  • IT企業に お勤めの方
視力回復見込みチェック&体験トレーニング 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください
資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

0120-897-449

月曜  / 11:00~19:00
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座