もうすぐ春の学校検診が始まります。

早いもので、今年も学校検診の季節がやってきました。

中~強度近視の子供さんの親から、こんなことを言われます。

「もう少し早く来ていれば、もっと上げられる可能性があったんですか?」

その通り!

 

 

 

近視が軽ければ軽いほど、短期間で高い視力まで戻せる可能性があります。

そのため、視力低下に気づいたら、素早い対応が非常にポイントなんです。

でも、中々皆さん腰が重いのか、すぐには動いてくれません。

「0.6と0.2だと、どっちが視力上げやすい?」と言えば、0.6の方が上げやすいのは当然ですよね?

でも、0.6の時点では「まだ黒板も見えてるし、本人も大丈夫って言ってるし」などと言って放置・・・。

 

気が付くと0.2くらいまで悪化してしまい、いよいよメガネを作らないと!となってから「メガネはイヤ!」なんて本人が言い出したりして。

0.2だと、1.0まで回復させるのは、正直難しい方の方が多く、0.7位が限界、という方も多いです。

そこで一番最初の話に戻るわけです。

「もう少し早く来ていれば、もっと上げられる可能性があったんですか?」

 

 

0.6の時点でトレーニングを始めていれば、1.0まで回復できたかもしれません。

少なくとも、0.2で始めるよりも1.0に戻せる可能性が高いのは、間違いありません。

子供の近視は進みます。

1年間全く進まないなんてことは、滅多にないと言っても過言ではありません。

特にトレーニングもやってない人なら猶更です。

 

 

メガネをかけないことが全てではありませんが、せっかくトレーニングをやるならば、メガネがいらない視力まで戻したいですよね?

それならば、とにかく早いうちに始めることを考えましょう。

視力低下に気づいたら、すぐに手を打つこと。

早期発見・早期対策を心がけましょう。

 

まずは、春の検診結果を見て、前回の検査結果よりも悪くなっているようでしたら、早めにご相談ください。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座