ピンホールメガネで視力回復??

「視力回復メガネ」等と言ってピンホールメガネが販売されています。

↓は某南米大陸地域のような名前のネットショップのスクショですが、いろんな種類のものがあります。

pinhall

これはハッキリ言って、視力回復にはほとんど意味がないものなんです。

 

実はピンホールメガネをかけると、本当に見やすくなります。

「え!!??」と思うかもしれませんが、これ自体は決して嘘でもなんでもありません。

 

簡単に原理を説明しますと、近視の場合はピントが手前にずれている状態で、ピンボケの状態だから見えにくいわけで、よくある図では↓のような感じです。

myopia

でも、これもう少し正確に図解すると、実はこう(↓)なんです。

シン・キンシ

要は「目の底の”網膜”にどういう状態で映像が届いているのか」ということでして、近視の場合は赤丸で囲ったようなピンボケの状態で網膜に映像が当たっているから、ぼやけて見えているわけです。

シン・キンシ2

 

ここでピンホールメガネの登場!というわけですが、小さい穴を通して見てみると・・・

目を細める

狭い隙間から見ることで、網膜に届く映像のぶれも少し狭くなるため、ぼやけ方が少なくなり見やすくなるのです。

ですから、ピンホールメガネをかけると見やすくなるのが当たり前の話、というのはこういうことなんですね。

なので、我々としても「見えにくいからピンホールメガネをかけて見やすくする」という事であれば、別に何もいうことはありませんが、「ピンホールメガネで視力回復!」といわれると、「ちょっと待てい!」と言わざるを得ません。

 

「ピントぶれ方が抑えられる⇒よく見える」ということは、十分理解できます。

しかし、これをもってして「視力が回復する」というのであれば、そもそもメガネかければ視力回復した!ということになりますが、そうではありませんよね?

この人たちはメガネかけて視力が1.0でると、「視力が回復した!」とでも言うんでしょうか。

どこかの並行世界から来られた方なのでしょうか?

 

 

更にツッコミどころはありまして。

「長年の研究により、穴を光学的かつ正確無比に配置」

「穴以外の黒い部分で光を100%吸収し、可視光線を5%に抑える」

「画面のちらつきとなる波長の光を吸収・カット」

 

これらは某ピンホールメガネ販売サイトに書かれていたテキストですが、正直意味不明としか言いようがありません。

もっともらしい内容で書かれていますので、全く知らない人が見たら何やらすごいもののように見えてしまうんでしょうか。

 

「長年の研究により、穴を光学的かつ正確無比に配置」⇒人によって目の位置や瞳孔間の距離は違うのに誰に対して正確無比?

「穴以外の黒い部分で光を100%吸収し、可視光線を5%に抑える」⇒光を100%吸収したら可視光線も0%になるのでは?

「画面のちらつきとなる波長の光を吸収・カット」⇒ちらつきは波長だけでなく周波数や電力・電流でも変わってくるのですがそれは?

地道にツッコんでみました。

 

更に「貫通した穴あきでは正確性に欠け、ほこりなども穴につまり、乱視になってしまう恐れがあります」

これに至っては、「お前は何を言ってるんだ?(画像略)」という感じですね・・・。

医学的根拠も何も、あったもんじゃありません。

 

笑ってしまったのが(失礼!)、「メガネを使わなくても孫の顔が良く見える!」

イヤイヤイヤイヤイヤイヤ!!

ピンホールメガネ”かけてるやん!!wwwww

これは実はボケで、ツッコミ待ちだと思いたい!!wwww

 

 

・・・冗談はさておき、ピンホール効果はメガネでなくても、”目を細める”だけで同様の効果が得られます。

視力の悪い人が良くやるヤツです。

別にあの眼鏡でなくても効果は変わりません。

穴の配置がどうとかそんなのは見え方にはほとんど関係ないですし、もしあるというならソースを出してください!

本気で視力回復を希望されている皆さん、ピンホールメガネは視力回復のグッズではありませんので、お間違えの無いようご注意ください。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座