マイオピンは効果なし!?

以前にブログ記事でご紹介した”マイオピン”による近視の進行抑制。

この治療方法について、一つの研究結果が報告されたそうです。

それもあまり良くないもので。

 

 

2017年の日本眼科学会総会で、東京医科歯科大学のグループから、「低濃度アトロピンには近視の進行を抑制させる効果はなかった」と報告されました。

とりあえずは【一つの報告】という形のようですね。

ただ、色々ネットで検索してみると、眼科医のサイトやブログなどでは、マイオピンの有効性を報告しているものも少なからずあって、正直医者でない身からするとどちらを信用すべきなのか、とても迷うところです。

普通は学会報告を信用すべきなのでしょうけどねぇ・・・。

 

 

個人的にマイオピンに関しては期待していた部分があって、良い結果の報告を信じたいところですが、「人間は信じたい情報しか信じない」なんてことも言われますし、そこは慎重に情報を収集していかないと!思います。

「マイオピンの近視の進行抑制効果に関しては、合否どちらの意見もあって、期待はしているがまだ何とも言えない。更なるデータの蓄積を待つ」という感じですね。

 

 

※2019年11月追記

その後、国が2年間にわたりマイオピンの有効性の調査を行なった結果では、-0.22Dの進行抑制がみられたそうです。

 

マイオピン使用  -1.26Dの進行

マイオピン未使用 -1.48Dの進行  だそうで。

 

これをどこまで有効と見るかは人によって変わりそうですが、個人的には【副作用などの危険性がないのであれば、やらないよりはやった方が良い】と思います。

だって-0.22Dとは言え、少しでも近視の進行を軽減できるなら、それに越したとこはないですよ!!

また今後の研究に期待することとしましょう。

 

 

参照

ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ

 

関連ページ

目薬で近視の進行を防ぐ!?

 

視力回復・近視の進行予防・目の疲労回復などのご相談はこちらから

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master