世界初! ips細胞からの角膜上皮細胞移植に成功!!

すごいニュースが出ました!

ips細胞から作られた角膜上皮細胞シートを、人間の目への移植に成功したそうです!

 

 

「角膜上皮幹細胞疲弊症」という眼病の患者さんへの移植とのこと。

ものすごくザックリ説明すると、角膜の一番外側の層が濁ってしまい、視力が出なくなる病気です。

この病気の治療はドナー角膜による角膜移植ですが、拒絶反応やドナー角膜の不足などが問題でした。

今はまだ術後の経過観察中ですが、もし拒絶反応などの問題な発生しないならば、今後本格的に承認へと進むかもしれませんね。

 

テレビやネットのニュースでは、「ips細胞から作られた角膜の移植」とありますが、まだ現時点では角膜そのものの移植ではありません。

角膜は主に6つの層からできていて、今回は一番外側の層である「角膜上皮細胞」の移植です。

濁って見えにくくなった外側を交換するわけですね。

 

 

今のところ角膜の全移植までは至っていませんが、そのうちに角膜全移植も可能になるのではないでしょうか。

それどころか、眼球そのものも移植できるようになったりするかも?ですね。

期待しましょう!

 

 

参照

大阪大学大学院医学系研究科・医学部HP

 

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座