子どもに見られる仮性近視

近視とは近くのものは見えるが、遠くのものは見えにくくなってしまう状態のことです。

その中でも子どもによく見られる仮性近視は、早い段階で気づけば本当の近視になるのを防ぐことができます。

視力回復トレーニングは仮性近視も改善することができる方法です。

 

「仮性近視」とは?

 

子どもは成長段階にあるので、体に様々な変化が現われるものです。

目も同じで「仮性近視(偽近視)」という一時的に目が見えにくくなることがあります。

目は水晶体を伸縮させることで、ピントの調整を行い私たちに物を見せています。

 

この水晶体を動かしているのが毛様体筋ですが、この筋肉が一時的に緊張し上手く作用しなくなるのが仮性近視の状態なのです。

この緊張状態が長く続くことにより、仮性近視から本当の近視になってしまいます。

目が見えにくくなったからといって、すぐにメガネやコンタクトなどの視力補助具に頼るのではなく、一度専門家に見てもらうといいでしょう。

 

仮性近視を回復させるには

仮性近視は目の毛様体筋が疲れることにより、物が見えにくいといったことが起こっています。

目の疲れを和らげることで、仮性近視を通常の目の状態へ回復させることができます。

蒸しタオル、マッサージ、入浴などといったことで、リラックスすることを心がけ目の緊張をほぐすようにしてください。

また仮性近視を招く原因を取り除くということも大切です。

 

読書やパソコンなどの目を使って何か作業をする時には、30センチほど距離を離して見ることがおすすめです。

さらに視力回復トレーニングなども、目の緊張をほぐし、目の体操になるので仮性近視の進行を防ぐことにもつながるでしょう。

また日常生活の中で目のストレスとなうようなことを避けることが、仮性近視、そこからの近視になるのを防ぐことができます。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br マスター
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座