屈折度数を考慮しない視力回復法は”???”です。

本格的に視力回復を実現させるためには、「視力」と「屈折度数」両方のチェックが欠かせません。

 

 

視力は0.2とか0.8とか、よくある普通の視力検査で確認するもので、皆さんよくご存じでしょう。

それに対して屈折度数とは、オートレフラクトメーターという機械で目に光を当て、近視・遠視・乱視の強さを測定するもので、医学的にはこちらの方が重要視されます。

※屈折度数の詳しい内容は、当ブログの過去記事「屈折度数を知ろう!前編」「屈折度数を知ろう!後編」をご覧ください。

 

 

 

屈折度数も多少はありますが、視力は時間帯・体調・天候による変動がかなりあります。

小さいお子さんだと、本人の視力表を見るキモチなんかも影響しまして、「今日は0.5」「翌日は0.7」とかそんなのは決して珍しい話ではありません。

休日の午前中と平日の夜では、視力が3~4段階ほど変わるケースなんかもありましたね。

 

 

そのため視力のチェックだけでは、目の状態の把握は困難、というかほとんど不可能でして。

当アカデミーでも、必ず定期的に視力と屈折度数を確認しています。

視力0.2でも、「近視なのか遠視なのか?」「乱視はあるのか?」「乱視はあっても影響しているかどうか?」「持っているメガネは屈折度数と比べてどういう状態なのか?」このような部分で、目の状態は非常に大きく変わってきます。

 

 

近視で0.2の人に最適なトレーニング内容と、近視と乱視で0.2の人に最適なトレーニング内容は、違うことがほとんどです。

また、視力0.1屈折度数-2.00Dの人と、視力0.1屈折度数-2.50Dの人でも、最適なトレーニング内容は違うことがほとんどです。

視力はそう簡単に良くなるものではありません。

でなければ、世の中にこんなに視力の悪い人が蔓延する訳がないです。

その視力を少しでも回復させるためには、きちんとしたトレーニングを行なわなければ、ほぼ不可能といっても良いと思います。

 

 

たまに聞く話ですが、こちらとは別の視力回復センターでは視力しか測らないか、屈折度数は確認しても初回の1回だけで、その後は全く屈折度数の確認を行なわないところがあるそうで。

また、最近ネットで見ていて、「整体治療で視力回復」とか「低周波治療で眼筋トレーニング」とか、そういった内容のものが増えたような気がします。

こうしたところでは、HPを見る限り屈折度数に関する記述はありませんでしたので、多分視力しか測っていないと思われます。

 

 

こちらも専門からは外れるため、整体や低周波治療器での視力回復というモノがどうなのかはハッキリこう、とは言えません。

ただ、色々なサイトを見てみた限りでは、疲労回復には効果が期待できるのでは?とは思います。

目や身体が疲れているときは、視力も普段より低く出ることが多いです。

疲労が取れればその分視力も戻るでしょう。

ただ、それは本来の意味での「視力回復」とはちょっと別物という印象です。

特に各社のサイトを見ていると、「1回の施術で0.5が0.9に!!」みたいなことが書かれていて、こうした変化は疲労解消によるものの可能性が非常に高いですね。

 

 

近視で見えなくなる要素の一つとして、目の中のピント調節を司る筋肉(毛様体筋)の異常緊張、という問題があるのはご存知でしょう。

異常緊張というのは、近くを見た状態で固まって動きにくくなっているようなイメージをしていただければ。

この目の内側にある動きにくくなっている筋肉を、整体や低周波治療器で動かせるようにするのは困難です。

 

 

整体でも目の内側の筋肉に直接施術ができるわけではないですし、低周波治療器は筋肉に作用するのは間違いありませんが、強すぎると眼球に悪影響があるため目には使えませんし、弱すぎれば眼球内の筋肉には作用しませんし、結局こめかみあたりに作用させるのが精一杯の様子。

市販の低周波治療器には、「首から上には使用しないでください」という注意書もよく見られます。

疲労軽減・回復という効果が限界なのではないでしょうか。

 

 

こちらで考える視力回復は、例えば通常0.2の人がトレーニングによって0.5とか0.6に持っていくようなイメージです。

整体や低周波治療は通常0.2の人が疲労によって0.1になっているのを、疲労回復によって0.2に戻すというイメージです。

間違ってたら申し訳ありませんが。

「今の視力を落とさないために」「目の疲れを解消するために」という点では、非常に有効かと思います。

ただ、本格的な視力回復が可能か?といわれると、どうでしょうかね・・・。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座