撃墜王の視力回復トレーニング

第2次大戦中の海軍エースパイロットで”撃墜王”と呼ばれた坂井三郎という方がいらっしゃいます。

 

戦闘で負った負傷の影響で、視力が落ちてしまったときに、星を探して視力を鍛えたそうですが、この人のすごい所が「昼間の星を探した」ということでしょう。

 

夕暮れには宵の明星を1秒でも早く探すようにし、明け方には最後まで残っている星をじっと見つめ、昼間にも星を探して5~6個は見えた、と言います。

一応正座表で星の位置は確認して探したそうですが、それでも昼間に星なんて見えませんて!!

 

 

一説によると視力は2.4とか3.0とかあったらしいです。

戦闘機での戦いに勝利するためには、「相手より先に発見し、こちらの攻撃は届くが相手からは届かない有利な位置取り」が大事らしく、そのためには良い視力は必要不可欠、という事でしょう。

なんせその当時のパイロットの最低視力が0.8と言いますからね。

その規定を今のエアラインパイロットに適用すると、半分も残らなさそう・・・。

 

さすがに現代に昼間に星を探すのは無理でしょうが、夜に星をじっと見つめるのは目にとっても良いことですよ。

大事なのは「ぼ~っと眺める」のではなく「しっかりと見つめる」ことなので、ただ単に星を見るよりは、星を数えたほうが効果的です。

また、夜の飛行機が飛んでいるとき、光の点滅が遠ざかっていきますので、それを見えなくなるまでじっと見つめる、なんてのも良いですね。

とにかく、【しっかりと見つめる(凝視する)】ことを心がけましょう!

 

参照

坂井三郎Wiki

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座