新学期・新入学に向けてメガネをどうするべきか?と迷っている方へ

 

毎年この時期になると、「メガネを作るべきかどうしよう!?」

このようなご相談を多くいただきます。

我々は「黒板の字が見えにくいなら、メガネはあった方が良い」と考えています。

「視力回復センターなのに、メガネを勧めるの!?」と思われるかもしれませんが、授業中に黒板の字がきちんと読めないんじゃ、一番困りますよね。

 

また、視力は1,2カ月でサクッと回復できるものではなく、ある程度の時間がかかります。

ザックリですが、裸眼視力が0.5未満の方はメガネを【念のため】に持っておいた方が良いですよ。

 

黒板の字が見えにくくなるケースとしては、

 

◯字が小さい

◯黒板に書かれる字の量が多い

◯画数の多い細かい漢字を書かれる

◯白以外のチョークで書かれる

◯先生の字が上手でない(失礼!!)

◯前の席に座れない  etc…

ざっとこんな感じでしょうか?

 

ただ、このような問題は「前の席に座る」で、ほとんど解消できてしまいますので、まずは学校の先生に席順の変更ができないか、相談することが先決かと。

しかし、席順の考慮が難しいのが、

①新入学 ②クラス替え(担任も変わる)

という、4月の頭のこの時期です。

どちらも先生が生徒の顔と名前が一致せず、出席番号順に座るケースがほとんどかと思います。

一番後ろの席になり黒板の字が見えない⇒でも席を変えてもらえない⇒メガネもないこれでは、どうしようもありませんよね。

 

こうした事態を避けるためにも、【念のため】メガネを1本持っておくことをおススメします。

わざわざ【念のため】としたのは、

 

◯もしかしたら出席番号順でたまたま席順が前になるかもしれない
◯もしかしたら担任の先生に相談すれば、席順を変えてもらえるかもしれない

 

これだとメガネは無くても大丈夫そうですが、こうはならなかった場合に備えておくことが必要だからです。

「うちは近所にメガネ屋さんがあるので、すぐにでも作りに行ける」という方でなければ、少し早めに用意しておく方が良いですね。

また、初めてメガネをかける方は、レンズを通した見え方に慣れないと、違和感が強くメガネが使いにくいことがあります。

これを回避するためにも、3月中にはメガネを作っておいて、少しずつ慣らす期間を設けることをこれも【念のため】におススメします。

 

 

メガネの使い方に関しては、以下の過去記事も参考にしてください!

 

☆メガネをかけると視力が落ちる? 近視の場合その1
☆メガネをかけると視力が落ちる? 近視の場合その2
☆メガネをかけると視力が落ちる? 近視の場合その3

☆メガネをかけると視力が落ちる? 遠視の場合その1
☆メガネをかけると視力が落ちる? 遠視の場合その2

☆メガネをかけると視力が落ちる? 乱視の場合その1
☆メガネをかけると視力が落ちる? 乱視の場合その2

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座