明るい所で寝ると近視になる!?

これは大人ではなく赤ちゃんの話です。

 

アメリカ・ペンシルベニア大学の研究チームによると、2歳までに暗い部屋で寝ていた子供が近視になった割合が10%程度だったのに対して、明るいところで寝ていた子供が近視になった割合は、なんと55%にも及んだそうです。

 

 

 

はっきりとした原因はわかっていないようですが、研究チームは「瞼を通して目の中に入る光の量は少ないが、網膜に何らかの影響を与え眼球が長くなり近視になるのでは」と推測しているそうです。

また、動物実験で「片方の瞼を強制的に塞いだ状態にして放置すると、塞いだ方の目が近視になった」という報告もあり、瞼を通して入る光自体に近視化を助長させるのかもしれません。

 

これは大人にどこまで通じる話かは分かりませんが、大人に影響が全くないとは言えないと思います。

過度に明るい状況下では、目の中のピント調節を行なう筋肉を緊張させてしまい、目が疲れやすくなります。

こうしたことから、人間の目は明るすぎには弱いのかもしれませんね。

 

 

ただし、暗くしすぎると物が見えにくくなり、近い距離で見てしまうため、こちらも近視を引き起こす恐れがあります。

そのため、京阪視力回復アカデミーでは、「30~40㎝程度離しても楽に見える最低限の明るさ」ということを推奨します!

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座