目を細めて見ると視力が落ちやすくなります。

近視で視力が落ちてしまうと遠くが見えにくくなって、ついつい目を細めて見てしまう、
こういう方は決して少なくないと思います。

しかし、目を細めて見るのは目にとっても、色々良くないことが起こってしまいます。

 

 

 

まず第一に「見た目が良くない」

目を細めて変な風に見ると、すごいブ〇イクな顔になってますよ!!

男子もイケメン度がダダ下がりですし、女子もせっかくの可愛さが台無しです。

そして笑い話みたいですが、中学生男子が普段から目を細めて見ていたら、怖いお兄さん達に「なに睨んどんじゃ!」と絡まれたことがあったとかなかったとか。

 

また、目を細めて見ていると、視力が悪くなりやすいことも言えます。

近視になると遠くを見た時に、目の中の筋肉が動きにくくなってピントがズレるのですが(下図残照)

 

kinsi-nor

これを解消するためには、普段から筋肉を使っておく必要があります。

 

目を細めて見ると、光の性質上狭い隙間から見ることでピントが奥に伸び、遠くが見やすくなりますが、この場合筋肉はあまり使えていないので、かえって筋肉がサボりがちになってしまいます。(下図参照)

 

kinsi-myopia

その結果、視力の低下や近視の進行が加速してしまうのです。

 

 

当アカデミーで見ていても、目を細めてしまう子とそうでない子を比べると、目を細めてしまう子の方が視力の回復に苦労することが多いです。

それ以前に例えば「春の検診では”A”判定だったのに、秋の検診では”C”判定だった」等のように、悪くなる速度が速い傾向があるように思います。

また、目を細めて見始めるのは、ある程度近視が進行してからで、近視が軽いうちでは
目を細めないことがほとんどです。

なぜなら0.7くらいなら、普段の生活で困ることがあまりないからです。

 

 

そのため、お子さんが目を細めて見だしたら、【視力は結構悪くなっている】と考えて差し支えないと思います。

またその場合、本人も実は結構困っていることがあるはずなので、何かしら対策をとってあげてください。

もし視力回復をご希望であれば、前述のとおり進行が早い可能性が高いので、なるべく早くにご相談ください。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座