私、レーシック手術で失明しました ~雑誌記事より~

5年ほど前の雑誌記事をご紹介します。

「私、レーシック手術で失明しました」中々衝撃的なタイトルですが・・・。

 

g

 

事前に断っておきますと、この記事内で紹介されている症例は、そう多くない話だと思います。

勝手な推測ですが、レーシックを受けた方の中の数%程度ではないでしょうか。

 

しかし、少ないながらもレーシックにはこうしたリスクがあるのは事実で、我々が行っている視力回復トレーニングでは、決して起こらないものです。

「視力回復トレーニングをやって失明しました」という人は、今まで一人も見たことも聞いたこともありません。

 

以前に眼科ではないお医者さんが「レーシックは病気でもなんでもない健康な目に行なう手術。

病気でやむを得ず行なうものではなく、でも手術に伴うリスクは他の手術と変わりがない。

こうしたことを踏まえて手術を受けるかどうか考えるべき」というような話をされていました(記憶による意訳があります)。

これは筆者も激しく同意します。

 

「メガネやコンタクトレンズを外したくてレーシックを受けたらかえって視力を失った」こんな事が起こるとは、記事に出られた皆さんは想像もしなかったでしょう。

繰り返しますが、レーシックには少ないながらもリスクがあります。

そしてそのリスクは、かなり大きいものです。

何故なら人間は外界の情報の80%以上を視力から得ているため、視力が得られなくなるのは日常生活に多大なる不具合が生じるからです。

 

「手術の成功率は30%だが、手術をしなければ余命半年」このような手術とレーシック手術は=(イコール)ではありません。

以前に比べると、レーシックを受ける人が激減しているのも、うなづける話ではないでしょうか。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座