視力回復トレーニングの話 ケース2眼科医のお子さん前編

お母さんと一緒に来られた幼稚園の男の子の話です。

小学校受験で視力低下。センターにご相談に来られた時の視力は0.2。

近視と軽度の乱視をお持ちでした。

センターの視力回復トレーニングの内容やシステム等々をご説明し、ご本人には実際にトレーニングを体験していただいて、「楽しかった!」とのこと。

 

 

 

ここでお母さんから「実は主人が眼科をしております」と言われました!少しびっくり。

というのも、眼科医さんは基本「近視はメガネで見えるから問題なし」というような考えの方が多いので、視力回復は推奨されません。

ただ、こちらのお父さんは、「自分が眼科医なのに子供の目が悪くなった。しかもこんなに早く!」とかなりショックを受けておられるそうで、目薬などいろいろ試したものの、視力は悪くなる一方、というのもショックだったそうです。

 

 

 

お母さん的には「納得できる内容だったのでやってみたい」と思っているそうですが、ただ一度ご主人に相談したい、更には一度主人を連れてきたい、ということでした。

そして後日、お父さんもご一緒にセンターまでいらっしゃることとなりました。

この話、続きます。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座