視力回復事例 受験勉強しながら視力回復

kadoma048

今回ご紹介するのは、18歳のH・Yくん。

関西の某国立大学(T大とよく比較されるK大)を志望する受験生です。

 

初回ご相談時の目の状態がこちら↓

kadoma049

右は強めの近視、左は近視は軽めでも乱視があり、左右に大きい差がある「不同視」という状態。

不同視は左右の差がないケースに比べると、悪い方の目が上がりにくいことが多いので、悪い方の右目がポイントとなります。

また、受験生は相当目を使うので、トレーニングをしっかり行なっていても上がらなかったり、視力が落ちてしまったりすることも珍しくありません。

 

本人から「メガネをかけていると頭痛がしてくる」と相談がありました。

これは現在のメガネが遠く用の1.0~1.2位見えるもので、それで近くも見ていることが原因の一つだと考え、別途勉強用に弱い度数のメガネを作成することにしました。

 

ご本人の強い希望でトレーニングをスタートしたこともあってか、非常に優等生でトレーニングを1日5回とか6回とか頑張っており、「受験勉強大丈夫?」とこちらが心配するくらいwww

途中なかなか上がらなかった時期もありましたが、めげずにトレーニングを続け、勉強用に作成した0.3くらいのメガネが0.7まで見えてきて、再びレンズを弱くするなど、非常によい傾向もありました。

そして受験も終了し、目を使う時間が激減したせいか、視力が一気に2段階もアップ。

 

更には、1年たって屈折度数も非常に良い数値になりました。

その数値がこちら↓

kadoma050

 

初回ご相談の時と比べると、約-1.00D~-1.25Dほど軽くなっています。

 

視力が回復したのも良かったことですが、ご本人から「トレーニングを始めてから目の疲れが減ったので、勉強に集中しやすくなった」と、とても嬉しいお言葉もいただきました。

でも、ここまで視力を回復できたのは、ひとえにY君の努力の賜物です。

本当によく頑張りました。

 

今までだと我々も「受験生はなかなか視力が上がらない」という、ある意味固定観念がありました。

でもY君のケースをみて、その考えは少し改めるべきだと思いました。

人間、やってやれないことはないんですね。

 

ちなみに、受験は見事志望のK大に合格!!

おめでとうございます!!

視力を回復できたのもすごいですが、K大合格もすごいです!!

本当にお疲れさまでした!!

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火水金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月木は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座