視力回復事例 小学生女子編2 遠視

kyouto037

M・Nちゃん(7歳)

初回ご相談時の視力    右目0.1 左目1.0
最高到達視力       右目0.9 左目1.5 

初回ご相談時の屈折度数  R+5.50D L+0.75D

トレーニングコース    フリーコースセンタートレーニングのみ
トレーニング期間     12ヶ月間

 

概要:
小学校1年生の女の子。

入学後の学校検診で視力が良くないことが発覚。前年の11月にあった就学前検診では、なにも言われなかったそう。

左目が普通に見えていたため、見逃されていたのかもしれませんが、「そこは頑張れよ!」と言いたくなったのは秘密です。

 

右目は矯正視力(レンズの視力)も1.0が見えず(0.7前後)、完全な弱視とまでは行かないものの、”弱視ぎみ”位の状態です。

とにかく右目のレンズの視力を1.0以上にすること。

これが最優先で、レンズの視力が出てしまえば、可能な限り右目と左目の差をなくしていくことを目標としました。

年齢的にも、また親御さんの仕事の都合などで、自宅のトレーニングは難しい、という事でしたので、センターのみでトレーニングを行ないました。

 

 

弱視は6歳までが完治のゴールデンタイムです。

しかしMちゃんはすでに7歳。

あまりのんびりはしてられません。

 

また、メガネも持っていない状況でしたので、早急に眼科でメガネを作成するようお話ししました。

弱視の回復には、メガネが絶対条件の一つです。

また、これだけ左右の見え方に差があると、裸眼では斜視を招く恐れもあり、メガネが必要なのです。

 

メガネをかけてトレーニングを行なった結果、弱視に関しては3~4カ月ほどで、1.0から1.2が見えるようになりました。

スタートの時点で0.7あったので、それも良かったかと。

レンズの視力が問題なくなった後は、裸眼視力を上げていくトレーニングに切り替えました。

 

レンズでだいぶ見えるようになったとはいえ、裸眼では左目に比べると右目はかなり見えにくい為、本人もすごく大変だったと思います。

本人的には「左目で見えるから右目は見えなくても大丈夫」というような気持があったようで、裸眼のトレーニングはものすごくイヤイヤで、正直かなり手こずらせてくれましたよ・・・・。

 

 

そんな中でもトレーニングを続けていくと、徐々に右目も見えてきて、そうなると本人もトレーニングが楽しくなってきてくれて、後半はすごくトレーニングが上手になりました。

これには結構うるっと来るもんです。

右目の視力アップによって、運動の時や遠くを見る時は少しメガネを外しても大丈夫になり、本人よりも親御さんが喜んでくれました。

我々も嬉しいことこの上なし!

 

お疲れさまでした!!

 

 

視力回復事例 小学生女子編1 中度近視

子供の視力検査結果をどうとらえるか

視力回復トレーニングの話 ケース3眼科で「治らない」と言われた弱視の子

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座