視力回復事例 小学生男子編2 強度近視

kyouto038

K・Mくん(7歳)

初回ご相談時の視力    右目0.1 左目0.08
最高到達視力       右目0.4 左目0.3 

初回ご相談時の屈折度数  R-2.00D L-2.75D

トレーニングコース    週1回コース+自宅トレーニング
トレーニング期間     12ヶ月間

 

概要:
以前にお姉ちゃんがセンターでトレーニングを行なっていました。(既に卒業済み)

姉が悪くなったので、気を付けてはいたそうですが、視力が落ちてしまい、余計にお父さん・お母さんがショックを受けています。

 

まだ1年生なので、できる限りメガネを回避、もしくは先延ばしにするのが希望です。

ただ、左目が0.1を下回っている状態なので、視力の変化と本人の生活状況を確認しつつ、見えにくさが解消できない場合は、メガネを早めに作成するかも、とお伝えしました。

 

そして初回の時点で左右の視力に差がありましたので、これ以上差を広げないこと、最大限差を埋めていくことも目標です。

あまり差があると、メガネを作るときに色々大変だったりします。

目を細めて見る癖もついてしまっているため、それも改善したいところ。

 

 

自宅トレーニングは、お姉ちゃんがしていたのを見ていたため、年齢からするととても上手にできていました。

同年代の子たちよりも、集中力もあったように思います。

そのため、前半は非常に良いペースで視力を上げられたのですが、春に引っ越しがあり、バタバタしたり部屋が片付かなかったり、で途中自宅トレーニングがあまりできない日が続いてしまいました。

そこで視力の伸びが少しストップしてしまいました。

 

引っ越しから3ヶ月ほど経つころには、自宅トレーニングも何とか復活出来て、そこからはまた視力が少し上げられましたが、中断がなければもっと上げられたのでは?と思います。

自分もそうでしたが、部屋の中の段ボールがなかなか無くならないんですよね・・・。

 

 

また、お母さんが仕事を始められたのも、自宅トレーニングが減ってしまった要因の一つです。

今なら一人でトレーニングがしやすい、端末でのトレーニング方法もあるのですが、それはまだ完成していない時代。

それも残念な点だったと思い返します。

 

今なら自分一人でもしっかりできるのにな~。

そんなこんなで、こちらとしてもちょっと悔しい結果となってしまいました。

この教訓を今にしっかり生かして、より良い視力回復をご提供していきたいと思います。

 

お疲れさまでした!!

 

 

関連ページ:

視力回復事例 小学生男子編1 軽度近視

目を細めて見ると視力が落ちやすくなります

子供の近視を放置すると非常に危険です

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座