視力回復事例 小学生男子編5 中度近視

kyouto069

 

Y・Kくん(6歳)

初回ご相談時の視力    右目0.15 左目0.2 両目0.3
最高到達視力       右目0.7 左目0.7 両目1.0

初回ご相談時の屈折度数  R-1.50D/ L-1.25D/C-0.25D
トレーニングコース    週1回コース・隔週1回コース
+自宅トレーニング

トレーニング期間     12ヶ月間

 

概要:
春の学校検診で視力低下を指摘され、センターへ来所されました。

学校の検査結果では右目がA(1.0以上)、左目がB(0.9~0.7)だったそうですが、センターで測定してみると全く見えません。

これには測定を見ていたお母さんもビックリ!

「なんでこんなに違うのか?」と少々不審がられたようでしたが、センターと学校との視力測定基準の違いをご説明すると、ご理解いただいた様子。

学校で1.0と言われたのに、実際に検査を見てみると0.2位しか見えていなければ、そりゃあ驚きますよね。

でも、このようなケースは決して珍しいものではなく、困ったもんです。

 

 

まだ近視の状態も軽い方だったので、とりあえずメガネが無くても何とかなる視力(0.7以上)への回復と、年齢的な近視の進行を最大限抑えていくことが目標です。

お母さんも何かとお忙しく、センターに来れても週1回が限界の為、自宅でもトレーニングを行なう形でスタートしていきました。

期間としては1年くらいが目安となるのですが、お母さん的には「続けられるかどうか不安」と仰っていたので、ひとまず半年間やってみて、その後考えていくこととなりました。

 

 

センターのトレーニングもそうですが、この位の年齢のお子さん、特に男の子は自宅トレーニングが、大変なことが多いです。

まだまだ集中力もなく、気分が乗ってる日はすごく上手で正解数も多いのですが、やる気のない日はダラダラと適当に答えてしまい、正解数もお察しのとおり・・・。

これには多くのお父さん・お母さん達が苦しめられて(苦笑)きました。

ほんと、きちんと見れば正解できるのに、それができない歯がゆさ。

叱れば不貞腐れ、かと言って褒めれば調子に乗り、トレーニングがうまくできない・・・全員が全員ではないですが、多かれ少なかれこのようなことは発生します。

 

残念ながらYくんも例外ではなく、お母さんも大変だったようです。

Yくんのケースでは、お父さんがお休みの日に一緒にトレーニングをすると、すごく頑張って上手にできていて、お父さんのご協力は大きかったです。

また、学校の先生から「最近、黒板を見る時に目を細めなくなった」と言われたりして、こうしたこともお母さんのモチベーションに繋がったと思います。

やはり、何かしら”視力が良くなっている!”と感じられる成果がないと、続けるのは難しいですよね。

 

 

もちろん、センターでも毎月視力を測定していきますが、そこでも順調に回復していき、半年後には継続することとなりました。

お母さんはかなり迷ったようですけどね・・・。

ただし、ちょっと週1回の来所も難しくなってしまい、ペースを隔週1回に落としての継続となったので、余計に自宅トレーニングが重要になりました。

その分、センターに来た時に見え方や目の状態、自宅トレーニングや日常生活の変化を見逃さないことが、非常に重要になります。

 

 

半年で自信がついたのか、後半の半年もしっかり頑張ってトレーニングができたおかげで、視力は両目だと1.0まで回復し、晴れてメガネ不要にできました。

後はこの視力をしっかり維持していくことが目標です。

お子さんは一旦視力が戻っても、大人よりも視力の再低下が起こってしまう可能性が考えられる為、決して油断はできません。

ある意味、視力を上げる事よりも維持させることの方が大変だったりします。

 

 

途中に肺炎で入院したり、大変なこともありましたが、お母さんから「前は1番前の席でないと黒板が見えなかったのが、最近は3番目・4番目でも普通にノートが取れてます!」と嬉しいご報告をいただき、私たちも本当に嬉しかったです!

 

お疲れさまでした!

 

関連ページ:

視力回復事例 小学生男子編4 強度近視

視力回復事例 小学生男子編3 強度近視

視力回復事例 小学生男子編2 中度近視

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座