視力0.01が1.0以上になる!?

定期的にネットの情報をチェックしていると、いまだに「手術しないで視力0.01が1.0以上まで回復!」的なサイトが後を絶ちません。

もう何回説明したかわかりませんが、ハッキリ言って大嘘ですからね!

騙される方が出ないように、めげずにしつこく拡散していきたいと思います。

 

 

◇近視0.01になると眼球が変形してしまう◇

近視で視力が0.1以下まで低下している場合、ほぼほぼ間違いなく眼球の形がのびてしまいます。(下記画像参照)

kinsi

 

成人の場合、平均的な眼球のサイズが約24㎜と言われています。

ここから眼球が約1㎜のびるだけで、視力は1.0以上から約0.1以下まで下がります。

たった1㎜の変化でそれだけ変わる訳でして、眼球のサイズが変わることは、相当な強い影響があるのがわかります。

 

この状態で、裸眼で1.0の視力を得るためには、眼球のサイズを短くするしかありません。

眼球の後方部には映像をとらえる視細胞や、映像を脳に送る視神経があって、ここをいじるのは現時点で不可能な領域。

そこで考え出されたのが、眼球前方部のレンズを削って扁平化する、いわゆるLASIKなどの手術や、特殊なコンタクトレンズで眼球前部のレンズを扁平化させる、オルソケラトロジーです。

 

これらの術式は物理的に眼球の形を変えるため、0.01から1.0以上にすることは可能です。

その他の眼球運動や遠方凝視トレーニング・電気によるマッサージ・超音波治療器・呼吸法といったものでは、眼球の形は変えられません

だから0.1以下の視力を1.0に戻すことはできない、という事なんです。

 

 

◇視力0.1以下からの視力回復はどこまで可能か?◇

レーシックやオルソケラトロジー以外の視力回復方法が、全く視力回復ができないという訳ではありません。

「0.6から1.0に回復!」とか「0.1から0.5に回復!」とか、そういう事例なら、決して不可能な結果ではないと思います。

視力0.01位になれば、0.1位の視力にまで回復できればもう万々歳!と言えるでしょう。

 

我々が危惧するのが、どう頑張っても0.2とかが限界な人に「1.0まで回復できる!(可能性がある!)」という誤解を招くような内容のサイトです。

視力の悪い人が、少しでも高い視力にまで回復させたい、と思うのは当然のこと。

そのため視力回復を謳うサイトは、どうしても「うちはよそより高い視力に回復できますよ!」と宣伝しがちです。

そのこと自体は間違いではないと思うのですが、一般人が知らないのをいいことに、全く不可能な回復事例を出すことは、詐欺的行為と言われても仕方ないのではないでしょうか。

 

 

◇視力回復トレーニングで視力0.01が1.0以上になるのは不可能◇

視力回復は不可能なものではありませんが、決して簡単なものでもありません。

「0.02から1.2まで回復!」とか「たった数回の施術で視力が大幅アップ!」とか、これが本当ならメガネかけている人なんていなくなるはず。

皆さん、そんな視力回復情報にはくれぐれもご注意ください。

 

京阪視力回復アカデミーでは目の状態に応じて、個別に視力回復の目標(限界)を正直にお伝えしています。

きちんと正確にお伝えするためには、視力だけでなく屈折度数や矯正視力など、目の状態を詳しくお調べする必要があります。

お電話だけでは判断ができないものですので、そこはご理解いただければ幸いです。

詳しい説明を希望する方は、「視力回復見込みチェック」をご予約いただければ、と思います。

 

 

関連ページ

「視力回復とは?」視力回復の見込みは目の状態で変わります

視力回復見込みチェック&体験トレーニング

視力回復見込みチェック申込みフォーム

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座