近視の悪化を防ぐ方法

近視は悪化してしまうと網膜剥離などの目の病気を引き起こし、最悪の場合失明に至ることもあります。

そのため近視は悪化させないことが大切です。

こちらでは、近視の悪化を防ぐ方法をご紹介いたします。

 

頻繁に目を休める

 

近視は目を酷使することで悪化してしまいます。

したがって、近視を悪化させないためには、頻繁に目を休めるようにしましょう。

 

読書・勉強・PCなどは30分に1回の休憩。

テレビはCMになったら休憩。

3DSなどの携帯用ゲームは15分に1回休憩するなど、目を休めるようにしてください。

 

目の疲れを取り除いてあげると、近視の進行を予防しやすくなります。

また、目を酷使した作業を行った場合には、遠くを眺めるのも近視悪化の予防には有効的です。

 

適度な明るさで生活をする

誰でも一度は、部屋を暗くした環境でパソコンやスマホ、テレビなどを見たことが
あるでしょう。

しかし、そのような環境でパソコンやスマホ、テレビなどを見てしまうと、目は非常に疲れてしまいます。

私たちの瞳というのは明るさによって変化します。

 

明るい場所では光の量を減らすために瞳が小さくなり、暗い場所ではたくさんの光を取り入れようと瞳が大きくなるのです。

部屋が暗くてパソコンやスマホ、テレビの光があると瞳はどちらの明るさに合わせたら良いのかわからなくなり、その結果疲れてしまいます。

その疲れが近視の悪化を招きますので、日々の生活は適度な明るさで過ごすことを意識しましょう。

 

視力回復のトレーニングを行う

近視の悪化を防ぐ方法としては、視力回復トレーニングを行うのも有効的な方法と言えます。

視力回復の専門家のもとでトレーニングを行えば、近視の悪化を防げる可能性があるのです。

上記で申し上げたように近視が悪化すると様々な目の病気を引き起こすことが考えられますから、近視の悪化を防ぎたい方は上記の習慣に加えて視力回復トレーニングを行ってみましょう。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br マスター
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火水金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月木は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座