3D視力回復アプリに視力回復根拠はありません。

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

新年一発目は、未だに根強い3D視力回復アプリ(もしくは本など)について、お話したいと思います。

 

 

昔は本屋さんに「マジ〇ルアイ」という、3D視力回復の本がたくさん発売されていました。(今でもあるのか?)

しかし今はスマホの無料アプリに移行している様子。

iphone系のapp storeや、android系のGoogle playで検索しても、少なくない数のアプリが出てきます。

 

目的は眼筋トレーニングを行なうことのようですが、「なぜ3D画像を見ることで眼筋トレーニングになるのか?」ということの解説がほとんどありません。

「このアプリで眼筋トレーニングができます」・・・なるほど、どういう原理?

この原理がまず出てこない。

 

とあるサイトに、3D視力回復アプリの解説がありました。

そこには「3D視力回復アプリはなぜ効くのか?」という疑問への解説が「目の筋力低下を改善するアプリだから」としか書いてありません。

聞きたいのは「このアプリでなぜ目の筋力低下が改善されるのか?」ということなんですが・・・

 

逆に眼科医の解説したサイトもありました。

こちらは3D視力回復の効果を完全に否定していて、かなりボロクソです。

でも、筆者とほぼ同意見です。

気になる方はhttps://diamond.jp/articles/-/186831からどうぞ。

 

眼科医の先生は”3Dアートは逆に目を疲れさせる”と仰っています。

私もそうです。

一時期3D用のテレビが出たときに試してみたところ、ものの5分ほどで目の疲れがひどくて、それ以上は見てられませんでした。

 

また映画「アバター」の影響で、一時期3D映画が数多く作られましたが、ここ最近はかなり少なくなったように思います。

2017年の全米3D映画の興行収入は、アバターが公開された2009年以来、過去最低だったそうです。

減少した原因はいろいろあるでしょうが、目の疲れなんかも影響しているのでは?と勝手に思っています。

 

 

 

別に【3D画像やアプリを見てはいけない!!】なんてことを言うつもりは全くありません。

好きで楽しむ分には良いんじゃないでしょうか。

ただ、全く根拠もなく「3D視力回復」等と言うのは、止めてほしいものです。

皆さんもご注意ください。

  • 視力回復とは
  • 視力回復トレーニングについて
  • 体験者の声

視力回復見込みチェック 初回無料 詳しくはこちらから御覧ください

資料請求 ご予約・目に関するご相談はお気軽に TEL 0120-897-449

br keihan_master
詳しいアクセス

0120-897-449

電 話 受 付 時 間
火~金 / 11:00~20:30
土日祝 / 10:00~18:00
※月曜は留守電応対となります
→センターの営業時間はこちら

contact

当センターへのアクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-13
松和京橋第一ビル7F

詳しいアクセス
  • 視力回復見込みチェック&体験トレーニング
  • トレーニングアプリについて
  • 体験者の声
  • よくあるご質問
  • 東京視力回復センター
  • 運営会社
  • 眼疲労講座